古きをもって新しきを知る(温故知新)への道

2018-12-27 | 未分類

皆さんこんにちは!

クリスマスはいかがでしたか?

友人のほとんどが仕事やバイトと忙しい人ばかりでみんな大変だなと…

皆さんお疲れさまでした。

クリスマスの友人と僕です(笑) もちろんチキン買いました。

 

 

話は変わりますが

今回のタイトルである「温故知新」

 

デジタル社会となり何かと便利な世の中になりました。

私たち20代のほとんどの人がスマホを持ち

暇さえあればYoutube,Twitter,LINE…

一人でいても友達といてもスマホに夢中ですね。

そんな私も例外ではなく

スマホは必需品です。

この前の Softbankの突然の電波障害の時は本当に焦りました(笑)

 

そんな世の中にいる私たちですが

この前、友人とスーパーに買い物に行ったとき

たまたま手芸屋さんがあったので

興味本位で入店しました。

 

個人的に昔から暖炉の前で揺れる椅子に座りながら編み物をする

そんな景色にあこがれを持っていたおり

友人と毛糸と編針を半ばノリで購入

お店のスタッフさんに丁寧に編み方を教えてもらい帰宅。

その日から友人と互いに進行具合を確かめ合いながら地道に編んでいき…

つい先日完成しました!

右の方の網目が汚いのは、始めたばかりで容量を掴めてないからです

こちらが編んでる友人です。

 

やってみた感想としてとても楽しかったです!

携帯のように外からの情報が何も入らないため自分に向き合う時間ができ

とてもいい機会でした。

友人は前回の反省を生かして次の編み物に挑戦してます。

 

僕ももう一度頑張ろうかな

 

 

 

 

WRITER- 大和 晃 -

大和 晃

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -