品質アップ活動

MENU

ログイン

ホーム>品質アップ活動

品質アップ活動

品質アップ活動イメージ

品質アップ活動(コーチングスクール)について

WarmRelation(WR)では、キャストがWRでの活動において自己成長をテーマに年代分けコーチングスクールを定期的に開催しています。

コーチングスクールを行うことで、人生の課題と向き合い「人格的成長(思いやりの質)」「お客様満足度(サービスの価値)」を追及しています。

また、運営スタッフ及び、経営者自らも、優秀な指導者のコーチングを受けることで人格的成長を促進し、キャストと共により良いサービスを心掛けております。

品質アップ活動風景1

キャスト別による成長目標、課題の例

キャストは、10代〜40代までの男性が所属しており、学生、美容師、声優、舞台俳優、不動産営業マン、プロボクサーなどなど、たくさんの本業を持った方々が在籍しています。

キャスト達が自分自身と向き合い、自己成長することがより良いサービスを提供できる事と信じ、それぞれの人生課題や目標に沿って育成をしております。

個別の目標、課題

・ 社会的マナー、エスコートを洗練する。
・ 会話における思い遣りを身につける。
・ 行動による思い遣りを日頃から意識をする。
・ お客様とキャストである前に 「人対人」 であることを大事にする。
・ 大事にしたい 「信念」 を持つこと。
・ 夢や目標を現実的にしていくこと。
etc.

品質アップ活動風景2

〜スクール活動を行う理由〜 荒木涼一

私はWRの代表として、お客様からサービスにおいて「不安なことがたくさんある」と、これまでに様々なご指摘を頂いてきました。

・ 本当に存在しているのか
・ 約束を守れる人材なのか
・ プライバシーを守ってくれるのか
・ 誠実な人格なのか
・ 一緒に楽しめるのか

これまでに、マナー研修やエスコート研修なども行って参りましたが、小手先のテクニックとなり、サービスにおいて最も大切な思い遣りが身につかないままとなってしまいました。

そこで、私が気づいたことはキャスト自身の人生観、価値観を深く見直すこと、そしてWRでの活動において、お金以外のやりがいと目的を明確にすること

この二点を改善することで、現在キャストの「人間的成長」を感じております。

キャストが活動していく中で、「与えていく喜び」「成長していく実感」を自身の夢や目標と結びついた時に、お客様とキャスト共々に還元できると思っています。

さいごに

私は、指導者として学びを与えるなかで「自分はどうか?」「自分にはできているのか?」と問いかけます。

この問いを無視することで、私自身の成長は止まります。

キャスト達が頑張る以上に、私自身も成長を目指し、人間性、誠実さにおいて、荒木涼一自身が誠実の信念を見本としたスクールを目指しております。

追伸

スクール活動において、お客様のプライバシーを侵害するようなことは致しませんので、どうかご安心頂けたらと思います。

WarmRelation代表 荒木涼一

キャスト募集

空メール送信で5秒で完了!カンタン無料登録!

匿名・フリーアドレスOK会員登録はこちら

ページの先頭へ トップページへ