3.11 、あれから8年

2019-3-11 | その他

 

おはようございます。

2011年3月11日
あの恐ろしい震災から8年
破壊された街
燃え上がる炎
不規則に隆起する地面
すべてを覆い尽くす津波
当時体調崩しながらテレビを見ていた自分には、目を疑う光景で。
一瞬だけ、完成されたスペクタクルな映画のワンシーンかとすら勘違いした。
自分の出身の茨城も、東北ほどではなくても被害がありました。
岩手、宮城、福島
旅行などで行ったことがあるだけだけど、景色も食べ物も人も、とても素敵な思い出ばかりで。
理不尽に震災に踏みにじられで、多くの命や景色が失われ、踏み躙られた。
自分が好きなお酒の銘柄の蔵も、甚大なる被害を受けたところもある。
だけど、悲しみとともに少しずつ復興をしてきた。
東北の人たちは、今でもがんばっている。
避難所や仮設住宅に身を寄せている人も少なくない。
同じ日本の人間として、被災地から離れているわたくしらもできることをがんばっぺ。
これこそ、愛と平和のために。
東京で現在平和に生きていることを普通ではなく奇跡なんだと思いながら、今後自分にできることをしていきたいと思います。
1日も早い復興を願って
合掌

WRITER- 魁莉 -

魁莉

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -