花咲く春。君はここからまた歩み出す…。

2018-3-30 | デートプラン

春といえば花…。
梅に始まり、桃、さくら、菜の花と…次々に開花のリレーが始まります。

寒さから解放され、待ってましたとばかりに春を告げてくれる…花。

3月…。“卒業”といえば聞こえはいいが、あなたの身の回りでも“卒業”していった方がいた。

望まぬ別れがあった。

そして4月…。

整理しきれない部分がある中…思い出はひとまず置いておいて、あなたは前を向き歩き出す…。

ここからまた新しい“物語”がはじまります。

そんな時に咲く春の花達は、そんなあなたの、“前に進む気持ち”の背中を押してくれるはずです。

花を見に行きましょう。

もしかしたら、そうじゃなくて…まだまだ気持ちが整理できていないあなたかも知れません。

だったら、なおのこと花を見に行こう!

あなたに“切り替え”のきっかけを与えてくれるかも知れません。

私が今回ご提案させていただくのは、新しく歩み出すあなたのための…春の花を見に行く旅です。

10:00

西立川駅にて、待ち合わせ。
春のお散歩に昭和記念公園に参りましょう。
(足を痛めてはいけませんので、歩きやすい靴をご準備ください。)

ここの公園の春の見頃の花は、サクラ、菜の花 、チューリップ、そして、つつじやポピーです。

桜と菜の花

チューリップ

赤一面のポピー

…春の花に励まされるのは私もおなじです。

「気持ちはそう簡単に変わるものじゃない。」

そう思ってるあなたへ…

それも分かっている。

でも、生きていれば…それで十分。

重ねてゆく時間や季節の移り変わりの中で、またあなたは誰かと出会い、何かを感じ、そして学び、成長してゆくと思います。

そしていつか思う。

今回の“卒業”のことについて…「そんな事もあったなぁ…」と。

きっと…そう思えるはず。

…春の花達は教えてくれます。

「その選択は間違っていないよ」

「さあ!次に行こう!」

…晴れた日の花園の中で、あなたの気持ちが上向いてきたら…

一つやりたいことがあります。

キャッチボール
キャッチボール。

私のグローブめがけて…ボールを投げてきてください。

あなたが投げたそのボール…しっかり受け止めさせていただきます。

…狙ったところにちゃんと投げるって、練習してないととても難しい。

考えてみれば…人生はいつだってぶっつけ本番。コントロールうんぬんとか言ってられません。

それでも…たとえ届かないボールでも…方向が違っても…

“投げる事”が大事だと思う。

何度も失敗して…でも、諦めないで…投げる練習!

「ナイスボール!!」

春の花園の中…体を動かしてほてったあなたの体から…

また新しいエネルギーが湧いてきています。

「これから…きっとうまくいく!うまくやる!」

…僕はそう思ってまた歩み出すあなたの背中を見届け…そっと応援したいと思います。

…以上が私の春のデートプランです。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。

松岡 誠

※画像引用
デジタル@備忘録 http://digibibo.com/
PIXTA。その他。

WRITER- 松岡 誠 -

松岡 誠

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -