永土木理子(江戸切子)のち緑と水。ときどき歯と薬草にみまわれ所により妖精が降り注ぐでしょう。

2018-3-30 | デートプラン

常に進化をし続ける街、銀座で四月のあなたとの出会い予報をしてみました。

17時… 東急プラザ銀座キリコラウンジ

江戸切子カフェ空間写真
引用元 食べログ様

銀座の出口は非常に多く待ち合わせがしづらい。駅直結で分かりやすい待ち合わせ場所がマストなのです。

キリコラウンジは、天井高約27mの大吹抜け空間。数寄屋橋交差点に面し、昼夜問わず銀座エリアの景色を一望できる。同空間内に併設のカフェでドリンクや軽食を楽しむことができるほか、併設されている数寄屋橋茶房にて白いマカロンを食べる事もおススメ。

ここで、打ち合わせをしていると友人の江戸切子職人の事を思い出す。

白いマカロン
引用元 食べログ様

天気が良く暖かい日はルーフトップに出て、グリーンサイドの櫻の茶屋にてお茶。
もしくは、ウォーターサイドにて春の日差しを感じ談笑する事も気持ちが良い。眼下には数寄屋橋交差点が見え時代とともに変化する銀座の街並みに驚きと発見があるかもしれない。
グリーンサイド櫻の茶屋

ウォーターサイド

17時10分 メガデント

メガデント外観
引用元 メガデント様

数寄屋橋から歩いて一丁目に行くと歯磨き専門店があるのはご存知ですか?

グッズ商品

グッズ商品
引用元メガデント様

まず、驚くのは歯ブラシの数、そして様々なアイディアグッズとバリエーションの豊かさ。
審美グッズも多く僕もお気に入りの歯磨き粉は、ここにある。
甥っ子や姪っ子ちゃんの嫌いな歯磨きを楽しい時間にするため、昔、可愛いグッズをプレゼントしたものです。

エンタメ要素と歯磨きに対する価値観を変えてくれるメガデントは是非、一度見てもらいたい。

17時50分 世界最古の薬局

サンタマリアノヴェッラ

メガデントを後にした僕等は中央通り沿いを歩いて次なる目的地に向かう。
丁度あなたの、つけている香水がミドルノートに変わりつつある時にどこかレトロでクラシカルな店構えの目の前に到着した。

店構え
引用元 ビューティフルキャンプ様

1221年、イタリアのフィレンツェに、修道士たちによって世界最古の薬局の一つが作られました。

修道士たちは、自分たちの畑で薬草を栽培し、修道院内の医務室で使うための薬や香油、軟膏などの調合を始めました。
彼らの調合した薬剤の効果は素晴らしく、17世紀にはその名声は諸外国に届くまでになる。
当時のトスカーナ大公より「王家ご用達製造所」という称号を授けられ、その伝統の処方は新しさを盛り込みながら、今もなお受け継がれている。
高品質の天然材料を用い、修道士たちが築いてきた伝統的な手作りの技術。

修道士の磨き上げた処方の根底にあるのは、癒し。
丹精込めて育てた地球の恵みをいただいて、自然と共に健やかに生きるための製品たち。
今も、トスカーナの丘でとれるハーブや花々が、この製品に用いられている。

王妃の水
引用元 プロダクト様
紙お香
引用元 ナメコ様

有名なコロンでいうと王妃の水。スッキリとした柑橘系に、苦みのある爽やかな薬草の香りが広がる。
時間がたつとまろやかになってきて、余計な後味を残すこなく消えるのも良い。
僕の個人的に一押しなのはルシアンコロン。と紙のお香、クローゼット用の香り付けアイテム。
紙のお香は邪気を祓い、良い運気をもたらす。僕もお財布に一枚ちぎっていれていて、小銭の独特の香りが豊かになっています。

18時20分…アイアンフェアリーズ銀座

店内

地上から落ちてくる鍵を鋳型に入れて人形を生み出し蝶の羽をつけてマジックパウダーをかけたら妖精が産まれるんだ。天の小瓶には無数の妖精が隠れている。もしあなたが新しい経験をしたい、もしくはフェアリーテール(おとぎ話)の世界に行ってみたいのならば、一緒に行きましょう^ ^

店内写真

店内写真
引用元 イコット様

へヴン ロンリー フロウ(Heaven Lonly Flow)

綿飴カクテル

大きな綿アメで覆われた見た目のインパクトがすごい「へヴン ロンリー フロウ(Heaven Lonly Flow)」です。見た目がかわいらしく女性が好きそうなメルヘンテイストのカクテルです。ラムベースにラズベリーシロップとレモンジュースを合わせています。
レッドヴェルベットエスプレッソマティーニ(Red Velvet Espresso Martini)

ピンクマティーニ

ウォッカをベースに、ビーツ・ヴァニラシロップ・カルーア・ホワイトチョコレートリキュール・エスプレッソといろいろな素材を組み合わせて作ったカクテルです。ほんのり苦味の効いた甘さが引き立つカクテルとなっています。色合いがピンクで店内のファンタジーな世界観とぴったりですね♪

今回は天気予報ならぬ出会い予報をしてみました^ ^

四月はスタートの時でもあるし、心機一転、日々使っているものを見直してみたり、生活の中に取り込んでみたり、新しく出来た場所へ行ったりをテーマにしてみました^ ^

タイトルは桜から連想した、土、ピンク、緑、木などから薬草、歯磨き、妖精にまで発展しています笑

時間帯や行きたい場所は随時、相談しながら、ここだけ行きたい!ってものも、もちろんありですし、お喋りタイムだけで!というのも大歓迎です^ ^
皆さんからのご連絡を楽しみにしてまーす^ ^

WRITER- 工藤 夏樹 -

工藤 夏樹

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -