映画コンシェルジュの取扱説明書

2020-9-21 | その他

こんにちは。

勝手に【映画コンシェルジュ】を名乗っている、
秋山和良です。

映画コンシェルジュとは何ぞや?

それに関連する質問に今日はお答えしたいと思います!

 

「映画コンシェルジュって何?」

映画大好きな私、秋山が

あなたの好みや気分に合わせて、

ぴったりな映画をマッチングしご紹介します。

 

「どうやってマッチングさせるの?」

普段あなたが好んでみる映画や、

お気に入りの俳優・監督さん、
いまどんな気分なのか(もしくはなりたいか)、

等をヒアリングしていきます。

 

「どんな効果があるの?」

映画を観ることによって、

・世界が広がる
・心が洗われる
・キュンキュンする
・明日を頑張る希望がもらえる
・歴史に詳しくなる
・社会問題に興味が湧く
・とりあえず暇つぶし

例えばこのような効果が期待できます。

 

 

「秋山さんはどうして映画が好きなの?」

話すと長くなりますが…笑

きっかけは小学4年生のとき、

初めて映画館で観た洋画『キャスト・アウェイ』。
それから最も大きな影響を受けたのが『ロード・オブ・ザ・リング』です。
テレビで放映される洋画をかたっぱしから観まくり、
ジョン・トラボルタ、ブルース・ウィリス、ニコラス・ケイジが

少年時代の僕にとって憧れの3大スターでした。

その後は毎週のように映画館やTSUTAYAに通い続け、

制作年やジャンル問わずこれまで数多くの作品と出会ってきました。

映画をきっかけにして世界史に興味を持ったり、

スターに憧れて英語を猛勉強して英語のセリフを覚えたり、

その影響で高校の得意科目は世界史と英語でした。笑

日本で生活していては分からない世界中の国の生活や文化を知れたり、

キャラクターに感情移入しながら自分の価値観が広がっていったり、

映画が人生に与える影響は本当に計り知れないと思っています。

将来は映画に関わる仕事に就くため、今は準備期間を過ごしています。

 

 

「早速、映画を紹介してみてください」

本来であればカウンセリングを経て個人的に作品をマッチングしたいのですが、

今日は特別に挨拶代わりの1本をご紹介します。

 

 

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(1995年)

監督 リチャード・リンクレイター

主演 イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー

芸術と音楽の都・オーストリアのウィーン。偶然出会ったアメリカ人青年ジェシーとフランス人学生セリーヌが、翌朝までひたすら会話をしながら夜の街を練り歩く一夜のロマンスを描いた珠玉の名作。

永遠の謎である男女の価値観や考え方の違いについて生々しい議論を重ねたり、社会問題や哲学にまで彼らの会話は広がりを見せる。まるでドキュメンタリーのようにリアルで途切れることのない男女の会話の中に、人と人の絆や愛という希望が浮かび上がってくる。最高にロマンチックでありながら、同時に現実的な映画です。

コロナウイルスによる問題に直面し他者の交流が希薄になりがちな今だからこそ、人と人との間に魔法が生まれる瞬間を描いたこの作品をぜひ皆さんに観てほしいです。

 

 

 

 

ということで、少しでも多くの方に

今以上に映画を好きになってもらえたら嬉しいです。

映画大好きだよという方、そうでなくても

少しでも興味を持っていただけたらぜひお話しましょう!
私からいつも頑張るあなたに、映画によるリラクゼーションを処方します。

WRITER- 秋山 和良 -

秋山 和良

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -