小説作品でひと夏の切なく儚い恋を描きます。

2018-7-25 | その他

ども、愛と平和の変態メッセンジャー・魁莉でございまする(๑╹ω╹๑ )

変な挨拶となりました(笑)

 

半ばからにかけての酷暑、皆さん大丈夫でしょうか。

 

所々で倒れる人も少なくないと言う災害レベルの暑さ

 

暑さに弱いわたくしが言うのもなんですが、水分と塩分のこまめな補給と適度な涼を前提に毎日をお過ごしくださいませ。

 

冷やしラーメン、オススメですよ♡笑

本所吾妻橋にある「濃厚鶏出汁拉麺 吉法師」さんの、鮎出汁の青ーい冷やしラーメンです(๑╹ω╹๑ )

見た目はなんですが(笑)本気で美味いです、先日のヒルナンデスにも取り上げられましたので常連の一人として感慨深いです😋

 

さて本題

わたくし、趣味で小説を書くのが好きなんです。

恋愛ものだったり、サスペンスだったり

はたまた官能だったり(//∇//)笑

 

物語のシナリオ作ったりするのが昔から好きでした。

本当は漫画家になりたかった夢もあったんですが、絵心がないと言う決定的な欠点がありまして( ゚д゚)ハッ

 

なので、高校の辺りから作文用紙に書いたりいろいろ作ったりしました。

 

インターネットが普及してから携帯小説のサイトにも出したりして。

 

ここ最近はノータッチだったんですが、久々に書きたくなりまして。

 

このひどい暑さの中で1日エアコンの中でヒキコモっていた時があったんですが、その時に1つの物語が自分の中で完成して。

 

ひと夏の切なく儚い恋の物語が、自分の頭の中でつながりました。

 

あくまで趣味の範囲にやってることですが、このブログスペースを使わせていただいて掲載していきたいと思います。

WR初の小説連載です( ̄▽ ̄)

 

一話を数分ほどで読める内容で10話ほどの短編を書きたいと思っています。

 

ちょうど夏クールのテレビドラマの感覚で見ていただければと。

 

これまで恋愛ものは何度か書いてきましたが、わたくしがこれ以上に切なくはかない物語は書けないだろうと言うものが頭の中に出来上がりました。

 

warm relationのキャストとなり一年ほど

普段お世話になっているお客様方に、こういった形でまた違った楽しみ方を提供できればと

 

よろしくお願い致します。

 

 

WRITER- 魁莉 -

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -