土曜日のサタデーに

2020-9-5 | その他

皆さんこんばんは

 

相生です。

午前中、天気が良かったのでテンキーを買いに行くとツイートした通り、本当にテンキー買いに行きました。

 

そして、自宅で使っていたヘッドセットを会社用にしたので、ついでにランニング用にイヤフォンを新調。

 

さらに無印用品でノートを3冊購入。

 

そのあとはカフェで勉強したり、読書したり過ごしていました。

 

で、夜は復帰後初デート行ってまいりました。

復帰おめでとうってビールとTシャツいただきました。

 

新潮文庫の人間失格Tシャツ。

こういうの好き笑

相生、人間失格している感あるのでぴったりだな。

 

新潮文庫といえばスピンが付いているので、便利で好きです。

 

最近紙の本は買わなくなりましたが、夏になると角川文庫や新潮文庫のフェアがあったりするので、よく買っていました。

 

さて、もう一つはシュレディンガーの猫Tシャツ

 

量子力学を批判するためにエルヴィン・シュレディンガーが用いた例で

 

箱の中の猫が生きているのか、死んでいるのか、観測するまではどちらの状態も存在するとかなんとか、そんなやつ。

 

理解ではないし、量子力学とか触れてこなかったのでよくわからないですので、数式書いているシャツオシャレで猫可愛いという感想。

 

量子力学といえば、教授が壁を殴っていればすり抜けるということも量子力学の世界ではありうるとか言っていて、不思議な世界だなと思いました(小話多くてごめんね)

 

そして、シュレディンガーの猫で思い出しましたが、童可可の「薛定谔的猫」が良き(「萌萌達」とか可愛い感じの歌多い)

 

色々思いつくままに書きましたが、復帰早々ご指名いただけて幸せだなぁと思います。おかえりメッセくだったり、Twitterでリプくださったり、感謝しています、ということを伝えたいのでした。

 

WRITER- 相生 みずほ -

相生 みずほ

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -