台風19号から学ぶ大切な人-お見舞いお祈り申し上げます-

2019-10-14 | お知らせ

いつも拝見ありがとうございます。長淵です。

先日の台風19号‥

皆さんに何事もない事を願って、私の友人が住んでいる街の状況をシェアしたいと思います。


埼玉県東松山市

友人は「街が沈んだ」そう表現しました。

友人はとてもバイタリティーのある人なのですが、私は心配になり‥

・現地でボランティアに行く
・情報をシェアする
・被災地に物資を送る

「何かできることないかな?」

私が尋ねると友人はこう答えました。

「大切な人を大切にして欲しい」

私はそのシンプルな言葉にハッとしました。

大切な人を大切にする‥

それは、親であり、

パートナーであり、

家族であり、

仲間、友人であり

自分です。

当たり前のことかもしれません。

ただ、本当に自分は大きな声で出来ていると言えるのでしょうか‥

もはや、できていると思っていたことが思い上がりではないか‥

私は、自分自身と身近な存在の大切さを考えさせられました。

長淵のブログをご覧の皆さん、

大切な人はいつも「そこに居る」とは限りません。

あなたのどんな人でも「大切な人」を思い浮かべ、

その人と自分への感謝を感じ、長淵の祈りと共にこれからもより大切にしていきましょう。

皆さんがご無事であること、お見舞い、お祈り申し上げます。

WRITER- WarmRelation -

WarmRelation

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -