出来事の意味

2019-6-11 | その他

桜井です。

 

今年の梅雨はジメジメと、そして良く雨が降りますね。

ご想像の通り、僕の髪は爆発しております。
ここ最近、このWRのことを良く考えます。
所属して1年半が経ちました。
笹舟に乗り始め川を探した日。
上手く流れに乗れた日。
バランスが崩れひっくり返りそうに
なった日。
急流を超えせせらぎにたどり着いた日。
真心と真心が触れ合うことで変化したもの。
お客様とお会いし、お話し、
色んなところへ行って
色んなものを見てきました。
WRに入る前と今の僕とでは、とてつもなく
変わりました。
全てにおいて良い方向へと変わりました。
びっくりする程に。
これは、本当に感謝の気持ちに尽きます。
…なんか辞めるような文章になってしまいましたね。
僕はWRに入った時、2年と決めておりましたのでまだいます。笑
そして後輩キャストの成長の喜び。
すぎやましょうへい、崎山昴。
ここで結果をだせるのは
本当に凄いことだと思います。
そして私事になりますが母が現在入退院を繰り返してまして、先日家から5分ほどのお店へ、母をエスコートしてきました。
雨が降り、田舎なのでとても暗い道を水たまりを避けながら道を先導しました。
母親を見ていると普通に仕事ができる毎日が
どれほど尊く、幸せなことかと思います。
人間はわがままで無い物ねだり。
時に誰かと比べては優越感や劣等感を抱き、
欲望は果てることを知りません。
「生と死」を間近で感じると各々価値観は違いますが何を大切にしていけばいいのか、はっきりとわかってくるものです。
自分に降りかかる出来事は
変えることはできません。
それは真実です。
ですがその出来事の捉え方は自分で決めることができます。
誰かと比べることはしない。
自分を大切にして
あなたはあなたの道を精一杯生きて。
染み染みと、そう思う
今日この頃です。
新人イケメンキャストも続々と
入っています。
少しでも気になったら
是非アプローチしてみてくださいね♬
お読みいただき
ありがとうございました。

WRITER- 桜井 裕也 -

桜井 裕也

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -