三芳的2019年ベストテン。(後編)

2019-12-30 | その他

どうもこんばんは、三芳恭太です。

 

こちらの記事の続きで、僕が2019年で体験した楽しかったことをランキングでご紹介しています。後編は第3位から!

 

第3位!「クィア・アイ IN JAPAN
「クィア・アイ」は、ファッション・メイク・インテリア・カルチャー・フードのプロフェッショナル集団ファブファイブが、ターゲットのライフスタイルを変えるサポートをし、魅力的に変身させるNetflixのオリジナルシリーズ。11月にその「日本編」が配信されました。

ファブファイブは全員ゲイセクシュアルの男性で、クィア(セクシュアルマイノリティを包括的に表す言葉)の目線からターゲットと対話を重ねていきます。いわゆるビフォーアフター系の番組なんですが、僕が素晴らしいと思うのは、ここがダメ・あそこが悪いとダメ出しするのではなく、ターゲットがもともと持っているものを肯定し、引き出していくところ。世間の目を気にし、自分を抑圧する傾向がある日本には特にこのような考え方が必要だと感じます。興味のある方はこちらのインタビュー、そして本編をご覧ください。僕にとっては「人生の教科書」とも言える番組です。

 

第2位!「アイドリッシュセブン
自分がスマホゲーム、それもアイドルゲームにハマるとは思ってもみませんでした。
「アイドリッシュセブン」は、アイドルをテーマにしたスマホゲームです。キャラクター原案は種村有菜、シナリオは都市見文太。新人アイドルグループ「IDOLiSH7」のマネージャーとなり、アイドル界の頂点を目指す──というストーリーのノベルゲーム/リズムゲームなのですが、ただのアイドルものではありません。

ストーリーがめちゃくちゃ重厚です。重厚っていうか重い。最初は僕も二次元のイケメンが出てきて云々するゲームかなと思っていたんですが、仲間とは何か?仕事とは何か?優しさとは、強さとは、成功とは、失敗とは… みたいな、ゲームの枠に収まらない人間として大事なことが描かれています。アイナナについては語ると長いのでこの辺にしておきましょう。ぶっちゃけ語る相手がいないのでデートご予約のつもりがなくてもアイナナ好きな方はメールお待ちしています(?)。全員好きだけどŹOOĻとトウマ推しです

 

第1位!「WarmRelation
2019年もたくさんの出会い、楽しいことがあったんですが、これはやっぱり外せません。3月にキャストとしてスタートし、仲間や事務局の方々にお世話になり、デートのご予約をいただくこともできました。たくさんのことを学び、まだまだ成長していく途中です。

こちらにも書いたのですが、僕はWarmRelationを通して、人を幸せにしたいと思っています。幸せとは、「自分がこちらへ行きたいと思っている方向へ、自分自身を動かせる力があること」です。自分に自信がない、自分を好きになれない、自分を許すことができない──そんな人たちのためにできることがしたい。そして、その人たちがもっと自分の人生を楽しめるように、人生を楽しむことを自分自身に許せるようになってほしい。そんな気持ちでこれからも活動していきます。
写真は最高のリーダー・一ノ瀬さんに神田明神のお祭りへ連れて行っていただいたときの一枚です。

 

さて、前後編ととても長くなってしまいましたが… ここまで読んでいただき、ありがとうございました!2020年も、みなさんに素敵な出会いと新しい経験が訪れますように。

 

三芳恭太

 

【Schedule】
・12/30(月) ×
・12/31(火) 18:00-22:00
・1/1(水) ×
・1/2(木) 12:00-22:00
・1/3(金) 10:00-22:00
・1/4(土) 10:00-22:00
・1/5(日) 10:00-22:00

・1/6(月) ×
・1/7(火) ×
・1/8(水) 18:00-22:00
・1/9(木) 18:00-22:00
・1/10(金) 18:00-22:00
・1/11(土) 10:00-22:00
・1/12(日) 10:00-18:00

WRITER- 三芳 恭太 -

三芳 恭太

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -