レンタル彼氏、出張ホストの偏見イメージを変える~荒木代表の新しいステージ~

2018-8-10 | その他


才能には、多種多様なジャンルがある。





絵画・野球・音楽・作家・学問など…



ジャンルそのものは幅広く多種多様で、共通点はありません。

 




しかし、どの才能をとってもそうなのですが、磨きに磨き上げたとき、それはいずれ人の役に立つようになります。




好きで楽しんでしていることが、経験、知識、実力として蓄積され、人のために役立つほどの力を持つようになる。



これは好きであるゆえに続けられる「努力」と、またそれに伴って蓄積された「経験、知識、実力」があってのことになります。



本当に心から好きでしていることは、お遊びごとでは終わらせたくない気持ちが強くなり、情熱的に取り組み、そしてそれが仕事になります。



のめり込み、没頭し、夢中になり、気づいたときには力をつけていたという状態です。




本人は楽しんでいるだけでも、実際に「経験、知識、実力」といった力として蓄積されていることには変わりありません。




いかに早くはじめ、蓄積できるかが、どれだけ大きな力を持てるかにつながり、人のために活用できるようになるかも決まってきます。





才能が、人の役に立つまでには次の3段階のフェーズがあります。



1段階
自分の才能を見つけ、気づくこと。



2段階
才能を磨き、開花させること。



3段階
花開した才能を使って、今度は人のために活かすこと。




この3段階は、世の中にインパクトを与えてきた人がみな歩んできている道のりです。




ヘレンケラー、

エジソン、

アインシュタイン、

野口英世、

豊臣秀吉、

ベートーベン、

モーツァルト等々…



このような偉人たちはみな、早くに自分の才能(使命、役割)を見つけ、その才能一筋に自分の一生を捧げた人たちです。



誰も初め
から大きな力を持っていたわけではありません。

 




少しずつの蓄積が最終的に大きな花へと変わっていきます。



それが最終的に、人の役に立ち、世の中や人類に大きなインパクトを与える力になっています。





そして、


本当に好きなことを仕事にして全力で才能を開花させて楽しんでいる人が僕の身近にいます。




荒木代表です。




彼の口癖のひとつに、



「面白くなければそれは失敗」


という言葉は僕は何度も突き刺さり考えさせてもらっています。




彼は今月でキャスト活動を勇退されます。



この1年間、たくさんの大切なことを第一線に立ち、背中で見せていただきました。




僕自身もこの1年間でたくさんの気づき、感動、変化成長を実感し、思い返しても今不思議な感覚があります。





代表には感動と貢献の生きがいを僕に気づかせてくださって感謝の気持ちでいっぱいです。



これからも共に新しい挑戦をたくさんさせてください!



ワクワクの毎日をありがとうございます♪




代表、1年間キャスト活動本当にお疲れ様でした☆




三菱 修哉

 

WRITER- 三菱 修哉 -

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -