シュウカツ!

2019-6-6 | その他

こんばんは!

 

相生でございます。

 

タイトルの通り就活しているわけですが、

 

法人営業していたせいか、新卒の時と違うのは面接が普通の会話になるってことを感じます。

 

 

大学の時っていうのは企業分析して、喋ること考えてって感じだったので、固かったなぁ、と思います。

 

そして、相生自身の話が客観的すぎて為人が見えないと率直におっしゃっている方もいらっしゃいました。

 

そのような指摘をいただけるのは嬉しいことですし、予想外の言葉で思わず笑ってしまいました。

 

ということで、Big5+1を改めて受けてみました。

外向性:他者とのコミュニーケーション能力に関する数値

情緒安定性:精神面でのバランス

誠実性:中途半端にせず、徹底的に取り組むかなどの数値

協調性:チームで他者と協力して活動できるか。

開放性:知的好奇心や知識、経験に関する数値

自己ギャップ:自身の劣等感などに関する数値

※これらの数値は個人の性質、傾向を表しているので、優れている、劣っているというような他者との比較やそれによって落ち込またいうようなことは無意味。

 

外向性、誠実性、開放性が高いので、淀みなく自分のことを客観的に話してしまうので、胡散臭く感じるのかもしれないなぁ、と考えています笑

 

 

心理学やメンタルフルネス関連の勉強をしてから数値が全体的に上がっていますし、感情のコントロールも上手くなっているんでしょうね。

 

早く転職先を見つけてバリバリ働きたいなぁ。

 

とりあえず、いろんな人に会えるので楽しみながら頑張りたいと思います。

 

WRITER- 相生 みずほ -

相生 みずほ

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -