ぶらりドイツ一人旅(前編)

2018-12-28 | その他

こんにちは。桐山連です。

強烈な寒さが到来しましたが、如何お過ごしでしょうか。くれぐれも暖かくしてお過ごしください。

今日は、以前にドイツのケルン大聖堂に行った時の思い出をご紹介します。

ケルン大聖堂は国際空港のあるフランクフルトから電車で東に1時間ほどの都市:ケルンにあり、ケルン中央駅の目の前に威風堂々とそびえたちます。

その大きさは圧巻です。昼も大迫力ですが、夜のライトアップも筆舌に尽くしがたい絶景です。

イタリアなどにも有名な大聖堂がありますが、ヨーロッパの歴史的建造物は日本の観光地とは違った魅力があり、その存在感と美しい装飾に時を忘れて見入ってしまいます。

ケルンはオーデコロン発祥地で有名ですが、スペルはcologneで「クルン」といった具合で発音したほうがドイツ人に通じます。ちなみにeau de cologne(オーデコロン)はフランス語だそうです。これは当時この地の上流階級で使われていた言葉がフランス語だったためです。

フランクフルト中央駅からケルン中央駅までドイツ鉄道 (DB:Deutsche Bahn)という特急電車で1時間ほどです。

海外での電車利用は現地の文化や、ヨーロッパならではの田舎風景を楽しめる貴重な機会でもあります。鉄道好きにはたまりません。

フランクフルトはドイツの経済の中心部でもあり、日本からは直行便もでているので、ケルンをはじめ、ニュルンベルクや温泉地で有名なバーデンバーデンなども行きやすいでしょう。

私は、ケルンを観光した後にケルン駅近くに宿をとり、翌日にベルギーまで足を延ばすことに決めました。

ケルン中央駅から徒歩10分ほどのライン川近くにホテルを予約し、ディナーはホテルの方におススメのレストランを教えてもらいました。

ドイツといえば肉料理とビール。大胆な骨付き肉にカレー風味のソースをかけて食べる料理を注文しました。

さて、次回はぶらりベルギーの旅をご紹介したいと思います。

素敵な年末をお過ごしください。

☆————————————————-

お願い!ツイッターもフォローよろしくです☆

桐山蓮@レンタル彼氏

 

WRITER- 桐山 蓮 -

桐山 蓮

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -