はじめようか天体観測

2019-12-14 | その他

はいっ!スバルです

今日は急ぎのニュースです!!タイトルを見かけた方は一刻も早くこの記事を読んで空を見上げてください!!!!!

 

 

本日12月14日から15日にかけての夜、ふたご座流星群が極大を迎えます。

極大とは言葉のイメージの通り、流れ星が一番いっぱい観測できる時間帯のことです。

 

タイミングよく今日は良い天気でしたね!冬の星座もたくさん見れます☆

タイミング悪く、月が明るいです(笑)つい先日には2019年最後の満月なんて話題にもなりましたね

そして運の悪いことに放射点(流れ星がみえる範囲の中心らへん)は月のすぐ近くです

 

基本的により明るい光を見てしまうと星は見えづらくなります。

できるだけ広い範囲の空を見ましょう!

そして月や街頭の明かりは手で隠して、星の小さな瞬きに集中しましょう

15分も見ていればいくつも流れ星見つかると思いますよ!

 

現代社会に生きる私達ですが、たまには古来から続く宇宙に想いを馳せてみてはいかがでしょう♪

きっと良い気分になれますよ★

 

 

※スバルからみんなへのお願い

天体観測をする際には車道から離れて、足元や周囲によく注意してから見上げてね!

冬の屋外はとても寒いです!暖かい格好で星を見ましょう!

WRITER- 崎山 昴 -

崎山 昴

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -