つらくなったら必ず考えること(´ω`)

2019-5-16 | その他

おはようございます🌞

令和と言う新しい時代となり半月が過ぎました。

 

おめでたいことであると同時に、その中で自動車事故を中心とした心が痛むニュースが世間を騒がせていました。

 

他にも町や駅でのゴタゴタだったり自動車の煽り運転だったり

 

直接自分が関係していなくてもこういったことが連続で起こると気持ちが沈みますよね。

 

そんなときの気持ちのなおし方

 

これはとある空手家の方がおっしゃっていたことです。

「いつも辛くなったときに考える。
世界の中でまともに食事をとれたり平和に暮らせるのが世界の中の半分どころか3割にも満たっていない。
その3割未満の中に日本人がすっぽりと全てが当てはまるだろう」

「そんな平和な国にいて、そんな簡単に辛い苦しいなどと言ってはいけないのではないだろうか。
目の前で大切な愛する人が消えて殺されていく世界がある、そんな世界も世の中にはあるのに簡単に弱音を吐いてはいけないのではないだろうか」

「飢えと孤独が1番怖いよ。だからこそ、よし明日からもがんばろうと思える」

この話を聞いたとき目から鱗が落ちる思いでした。

 

 

毎日仕事ができて、趣味ができて、おいしいものがおなかいっぱい食べられる。

 

特にこれといった危険なこともなく、何かに怯えることなく安全に1日を過ごすことができる。

 

ちょっとのお金と時間とやる気さえあれば実現できることばかり。

 

どんなに願っても危険なところに身を置いていかねばならない状況を考えると、の日本と言う国ってとても平和で幸せなんですよね

 

他の国でもっと辛い人がいるかもしれないと言うことを考えると、簡単に弱音を吐くことが申し訳なくなってくる。
僕もけっこうな豆腐メンタルですから。。。

 

だから僕は明日死ぬかもしれないという危険が全くないだけ、無事に明日を迎えられることが奇跡なんだと思うようにしています。

 

平和な世の中でなければ、そもそもレンタル彼氏の活動なんてできないし、個人的に自分が大好きなラーメンをお腹いっぱい食べることだってできない。

 

今の平和な世の中に感謝して、今後も過ごしていきたいと思います。

でら(*’ω’*)

WRITER- 魁莉 -

魁莉

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -