それでも俺は、明日がほしい

2019-2-11 | その他

こんにちは

今回は、僕の「浅く広く」の趣味の中から

アニメについて語ろうかな・・・と

思っております。

 

最近はいろんな事に追われ、アニメを見れていませんが

昔はアニメを見たおしていました!

 

 

数多くのアニメを見てきた自分が、最も面白いと感じ、涙を流し、影響を受けたアニメが

「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」

という作品です

 

 

 

簡単なあらすじを紹介させて頂きます

「ウィキペディア(Wikipedia)」より

 

現実とは異なる歴史を辿った架空の世界において、世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に対し、一人の少年が野望を抱き戦いを起こす物語である。舞台は、神聖ブリタニア帝国の植民地とされ、呼称が「日本」から「エリア11」に、「日本人」から「イレヴン」と変わった近未来の日本となっている。

主人公であるルルーシュは、母の復讐と妹の未来のため、いかなる手段を使っても帝国への反逆を遂行する。これまでのアニメ作品ではあまり無い、主人公の立ち位置が悪役側となるアンチヒーローであり、その敵役となるのは「正しい力でもって中から帝国を変えたい」とブリタニア軍に所属する、ルルーシュの親友である枢木スザクである。 主人公と敵役の信念や戦い方がよくある物語の構造と逆転しており、悪役側に立つルルーシュ視点から世界を見ることで、単純な正義と悪の話ではないことが分かる。

ロボットアクション以外にも、政治ドラマや学園物の要素を取り込んでいるのが特徴だが、それらの要素はあくまでエンターテイメントとして取り入れているだけとしており、ジャンルはピカレスクロマンと定義している。

 

👇ストーリーがすぐわかる短編動画です👇

1分くらいでわかるコードギアス~反逆のルルーシュ~①

1分くらいでわかるコードギアス~反逆のルルーシュ~②

1分くらいでわかるコードギアス~反逆のルルーシュ~③

 

 

17歳の学生が世界を相手に戦う。

当時、同年代の高校生だった自分は

釘付けになっていました。

 

アニメとして放送されていた本作品は

第一期(全25話)
「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」

第二期(全25話)
「コードギアス ~反逆のルルーシュ R2~」

がいわゆる本編となっており、これ以外にも
スピンオフ作品として漫画、映画と色んなものが展開されています

 

社会現象を起こしたアニメとして代表的な作品は

「新世紀エヴァンゲリオン」

「魔法少女まどかマギカ」

などがありますが

「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」も

この至高の域にランクインしていると思います!

 

この作品は、学園生活やロボットアクションなど

色んな要素が盛り込まれてますが

全て綺麗に纏まっているからこそ

多くの層に愛されたんだと分析しています。

 

僕自身は、主人公のルルーシュの言葉に惹かれていました。

 

「無力が悪だと言うのなら、力は正義なのか?復讐は悪だろうか?友情は正義足り得るだろうか?」

「きれい事で、世界は変えられないから。」

「大丈夫。俺は嘘はつかないよ・・(お前にだけは)」

「甘えるな!自らが動かない限り、そんな”いつか”は絶対にこない。」

「そう、間違っていたのは俺じゃない。世界の方だ。」

「力の源は心にある。」

「生きているから命のはず!」

 

アニメの世界とはいえ、17歳の少年のセリフとは思えませんよね

だからこそ当時、同年代だった自分が惹かれたのでしょう

 

その数多くあるルルーシュの名言の中で、僕が最も好きな言葉が

「それでも俺は、明日が欲しい」

このセリフは

過去を求め、停滞した世界を造ろうとしたルルーシュの父に言った言葉です

 

”明日”何が起こるかは分かりませんよね?

昨日や今日より悪い日になるかもしれない。

それでも”明日”を迎える。

 

解釈を変えれば

生きていく上で、良いことばかりとは限りませんよね

悪いことの方が多いと思います

 

過去の栄光や思い出に浸っていては、何も成長しない

だからこそ過去の記憶に縛られず、前向きに未来を考える

 

これが人生を価値あるものにする秘訣かなぁ~と

思いました。

 

 

ところで

この「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」

何年も前に完結したのですが、

なんと!!!

現在、続編となる映画が公開されています!!!

上記にある短編動画③を見て頂ければ分かりますが
アニメの最後は「壮絶な幕引き」となっています

僕は初めて”アニメ”というコンテンツで涙を流しました

 

その続編の映画のタイトルが

「コードギアス ~復活のルルーシュ~」

 

これは・・ね

見るしかないですね

 

別で「デートプラン」として用意はしませんが

是非、映画鑑賞を含む「コードギアス」デートを

させて下さい!

 

または「アニメ語らい」デートでも!

「浅く広く」がモットーの青葉 憂に死角はありません!

 

言いたいことが多く、長文となってしまい申し訳ありません

ご愛読、ありがとうございました。

 

青葉 憂

————————————–
Twitter
フォロー宜しくお願いします(/・ω・)/

https://twitter.com/Aoyou_renkare
————————————–

WRITER- 青葉 憂 -

青葉 憂

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -