【消費】する遊び。

2020-2-8 | その他

 

『遊び』

には、【消費、蓄積、生産】の3種類があります。

 

まずは『消費』について。

世の中で最も多く行われてる遊びが【消費する遊び】です。

消費する遊びには、遊園地やテーマパーク、水族館、ショッピング、フェスやライブ、友人との食事、飲み会などが含まれます。

『楽しいから』という理由で何も考えずに、ただ、

【自分が働いた時間】

【そこで得たお金】

【その場での時間】

を消費しているんです。

その、【消費する遊び】の時間の中で感じた『楽しさ』は、決してあなたを救ってくれないし、明日になればそれは何の意味も持ちません。

日々、消費する遊びを繰り返し【無駄に命という時間を削っていく作業】をあなたはどう捉えてますか?

 

 

次に『蓄積』の部分ですが

一緒にイルミネーションを見に行ったり、遊園地に行ったり、ご飯を食べに行ったりした時に、未来を見据えた生産性のある話しや行動が出来ていれば、それは消費する遊びにはなりません。

『楽しみ、喜び』を得ることが一次的な目的ではなく

『学び 、強化』という事が副次的に着いてくる事が大切なんです。

 

そして、そこに付随するかたちで『生産』というものがあります。

この、生産的な遊びというのは

『蓄積』から得た情報やスキルを使って行なう生産的活動の事です。

例えるなら

筋トレ(蓄積)をして、野球で速い球を投げる、ホームランを打てるようにする(生産)

釣りの動画を真剣に観る(蓄積)そして釣りに出かける(生産)

哲学本や自己啓発本などを読んで(蓄積)自分なりに噛み砕いて、仕事の時やプライベートでアウトプットする(生産)

などがあります!

 

皆さんも自分に自問自答してみて下さい。やるべき事は分かっていると思います。

限られた人生、思考停止状態でやみくもに時間だけを消費するのはやめましょう。

 

じゃあそんな時、どうしてもどのように行動したら良いか分からない。

そういう時は僕の出番です。

これからの人生、有意義に過ごせるよう一緒に励まし合いながら成長して行きましょう♪

 

WRITER- 結城 颯汰 -

結城 颯汰

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -