【レンタル彼氏デートプラン】新しい私に出会う、三菱一号館美術館

2018-9-27 | デートプラン

秋になるといつもこの場所に行きたくなる。

三菱一号館美術館

~明治時代を髣髴とさせる洗練された空間~

赤レンガ調の落ち着いた空間。

なんでも、
三菱が1894年に建設した「三菱一号館」そっくりそのままを復元したものらしい。

この時代の建造物は、日本の経済成長期。

この頃は西洋の文化をどんどん取り入れていた時期なので、建造物にもそれが顕著に現れていますよね^^

~涼しげな中庭~

美術館で作品を眺めるのも楽しいのですが、

空間全てでもてなしてくれるこの場所は、都内数ある美術館の中でも一番のお気に入り♪

~彩る施設たち~

①CAFE1894

内観は、美術館と同じくモダンな雰囲気。

明治時代にタイムスリップした気分も味わいながら、
作品を堪能した後の余韻に浸るのにはもってこいな落ち着いた空間。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13096426/

②mood board (ムードボード)

「ミュージアムごはん」

と銘打っているだけあり、
内観もあアーティスティック!

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13096447/

③A16 TOKYO

お食事ももちろんですが、
ここはなんと言ってもロケーション♪

開放的な窓、テラス席から中庭が一望できます!

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13096434/

10月デートプランまとめ

これら全てをひっくるめて、三菱一号館美術館♪

色んな角度で楽しませてくれるこの場所は、何度来ても「秋」させない!

 

三菱一号館美術館は、

10月17日まで、新規展示準備のため閉館中ですが、

新規ラインナップはかなり有名どころ!

https://mimt.jp/pc/

僕もにわかですが、
きっと「あ!これ知ってる!」な~んて温度でも楽しめそう!♪

初体験にもピッタリです☆

絵画に興味がある♪
芸術の秋に触れたい♪
新しいチャレンジ♪

色んな秋を、一緒に楽しみませんか?^^

 

p.s
僕は、印象派の中でも特にルノアールが好き♪


「麦わら帽子をかぶった若い娘」

彼の描く、特に女性の絵画はとてもやわらかく、優しい^^

WRITER- 三浦 篤槻 -

三浦 篤槻

RELATED- こちらもおすすめ -

NEW- 新着投稿 -