リフレ( リフレクソロジー )

ブログ

本日は、当サービスと共通点を多く持ったリフレ( リフレクソロジー )についてご紹介したいと思います。一般的にリフレ( リフレクソロジー )とはどういうものか、また当サービスとの共通点なども含めてお伝えしていければと思います。

リフレ( リフレクソロジー )とは

リフレクソロジーとは、反射療法とも呼ばれ、主に足の裏(手の平などを含む場合もある)の特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こる現象を活用し、疲労の改善などをはかる療法です。日本では、リフレと短縮してして呼ばれることもあり、足裏マッサージという名称で広く知れ渡っています。リフレ( リフレクソロジー )には、西洋式と東洋式というものがあり、基本的な施術方法などは一緒ですが、得られる効果や効能は若干の異なりがあるようです。

西洋式と東洋式の違い

西洋式のリフレクソロジーは、もともと刺激や痛みに弱いとされる欧米人が、リラクゼーション効果を求め、ゆったりとマッサージを楽しむ目的で始められたといわれており、リラクゼーション、リラックス効果が得られるため、施術の際に眠ってしまう人も多く、心身ともにリラックスした状態になりやすいといわれています。

一方、東洋式のリフレ( リフレクソロジー )は、リラクゼーションよりも治療を目的とした療法として発達していきました。実際、体調の悪い時に足を揉むと、東洋式でなくてもかなりの痛みを伴います。東洋式は、痛みを知ることで病気を知り、改善させていく方法で広く知られていきました。

ですので、

「ストレスを軽減させ、深いリラクゼーション効果を求める時は、西洋式リフレ( リフレクソロジー )」「心身改善の即効性や、慢性的な病気の改善効果を求める時は、東洋式リフレ( リフレクソロジー )」

施術に迷うときは、このように考えるのも1つの方法かと思います。

※ともに、特定の病気や症状を治療する医療行為ではありません。

リフレ( リフレクソロジー )の具体的な効果

痛みの少ない西洋式は、施術の際に眠ってしまう人も多く、心身ともにリラックスした状態になりや すいといわれています。心身がリラックスした状態になると、脳波のアルファー波が増加することが科学的にも実証されており、気持ちが穏やかになり、ストレスが軽減されます。

西洋式よりも痛みを伴う東洋式は、リラクゼーション効果主体の西洋式よりも体の働きを正常化するという働きを重要視します。そのため、東洋式の反射区には病気別の効能が記載されており、関連する反射区を揉むことによって、病気や持病の回復に役立つとされています。また、表面には現れていないものの、いずれ病気に進行するその前に症状を抑えることにも効果的とされています。

他にもリフレ( リフレクソロジー )には、「自然治癒力や免疫力を高める」 「血行の流れを良くし、老廃物の除去を促進させる」 「各器官や臓器の働きが正常になる」 「ホルモンのバランスが整う」 などの肉体的効果が認められています。

さらに現代ではリフレ( リフレクソロジー )が老人ホームなどの施設や、様々な医療機関に数多く取り入れられ、肉体のみならず、心にも働きかける効果が世界的にも認められています。

※効果については個人差があります。リフレクソロジーは法律で認められた医療行為ではありませんので、ご注意下さい。ストレス解消法・気分転換方法のひとつの手段として認識して頂ければと思います。

リフレ( リフレクソロジー )についてのまとめ

いかがだったでしょうか?今回は、リフレ( リフレクソロジー )という身体に癒しを与えるサービスを中心の内容を書いてみました。

WarmRelationでは、デートカウンセリングというサービスを行っており、デートという演出を楽しみながら、お客様の気持ちを 「話す」 そして 「聴く」 ことで、普段気持ちを抑えている貴女の気持ちを満たすことを目的としてサービスを提供していますが、リフレ( リフレクソロジー )も癒しを提供するサービス。共通点が凄くありますよね^^

身体的に結果が出るリフレ( リフレクソロジー )と同様に、癒しを提供する事がサービスの大事な部分になっているのが当サービスの特徴ですが、デートを楽しむこと以外にお客様が結果的に何を得たのかということが重要だと考えていて、主に身体的に効くリフレクソロジーと違い、貴女の心に癒しを与えることで、日々の生活に還元できるように心がけております。

身体が元気になっても、心が元気でなければ、仕事もプライベートも充実しないし、やる気もおきませんよね^^

そんな時は、是非当サイトのサービスを覗いてみて頂ければと思っています!

以上、リフレ( リフレクソロジー )についてでした!!

事務局 増田じむきょく ますだ

運営 増田

カテゴリ