2人を近付ける文京区庭園デート。

デートプランニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆっくりまったり2人の距離を近付けるデートはいかがですか?

今回オススメするのは、

JR駒込駅、からゆっくり歩いて10分ほどの場所にある『六義園』。

春は、枝垂れ桜。
夏は、つつじ。
秋は、紅葉。
冬は、自然の儚さ。

季節によって全く違う景色を見せてくれるオススメの場所です♪

○六義園ってどんな所?

六義園は、柳沢吉保が好きな和歌(古今集、万葉集)を題材に、七年の歳月を要して作庭した趣味庭園です。

南東部には正門、大芝生。北には庭園最大の築山である「藤代峠」、各所に茶屋が置かれる造りとなっています。

そして中央の大泉水(池)は中島を置き「妹山・背山」を築山。六義園のメインテーマの一つとなっています。


ここでいう「妹」とは、古くは「女」のことをいい、「背」は察しの通り「男」のことをいいます。築山含め、中島と合わさった風景は男女の間柄を表現したものといわれており、庭園の大きな見所となります。


因みに近辺にある出汐湊(出汐とは船が港入る際に満潮を待っていることいいます)は、紀州(和歌山県)の和歌の浦をモチーフにして作庭したといわれています。

柳沢吉保は、ここで海に映る月の風景が忘れることができず、自身の庭園で再現したのでしょう。

もしかしたら、忘れることができないのは月だけではないのかもしれませんね。

冬は空気が澄んでいるので、池に映った空の青さがとてもきれいに見えます。また、真っ青な空の下で見る庭園は、また違った感動を与えてくれます。

雪が積もるとこんな感じです。

雪吊りされた木が、庭園を違った景色に変えていますね。庭園の銀世界はなかなか見ることができないので貴重です。雪が積もった日には、そんな景色を見にぜひ2人で訪れてみましょう。

○六義園に行ったら是非寄りたいオススメのお店○

☆日本一おいしいと言われているショートケーキのお店

おいしそうですね!少し小ぶりなのですが、味は大満足できます。大人のショートケーキ、といった感じでしょうか。スポンジが柔らかく、苺の果汁が含まれていてしっとりとしています。六義園の帰りにお茶するなら、ココがオススメです。


【住所】東京都豊島区巣鴨1-4-4
【交通手段】巣鴨駅より徒歩約5分/駒込駅より徒歩約12分
【営業時間】10:00〜20:00(年中無休)


☆店内が広く開放感のあるイタリアンレストラン

店内は広く、明るい雰囲気のお店です。道路側はガラス張りなので、店内から景色が見えて、天気のいい昼間はとても気持ちがいいです。

【住所】東京都文京区本駒込2-28-10 文京グリーンコート1F
【交通手段】JR駒込駅8分/南北線駒込駅2番出口8分/都営千石駅A3出口5分
【営業時間】Lunch - 11:30〜17:00(L.O.16:30)
Dinner - 17:00〜22:30 (L.O.21:30)
【定休日】年末年始(12月31日・1月1日)

○六義園までの行き方○

【所在地】東京都文京区本駒込六丁目
【交通】JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」徒歩10分
【入園料】一般300円
【入園時間】午前9時〜午後4時30分(閉園午後5時)
【無料公開日】みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
【休園日】12月29日〜1月1日

いかがでしたか?都会の中で味わう大自然をゆっくり散歩しながら満喫できる六義園。たまには日常を忘れ、雰囲気のよい空間を2人で過ごしましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加